枕の選び方

風水で恋愛運を高めるために枕で大事なことは、前にお話している通り、枕を2つ並べて置くことです。

今回はそれ以外の枕に関する風水上の注意点について、いくつか述べさせて頂きます。

枕と風水

風水的枕の選び方

1.枕の形状や材質について

最近はいろんな枕が販売されています。
首をサポートする形状のもの、低反発の素材や反対に弾力のある素材の枕など、テレビでも盛んに宣伝しています。

風水的にはとくにこだわりはありません。大事なことは、自分に合っていることです。高さや柔らかさがちょうど良いものを選びましょう。そんな枕なら、よく眠れて、朝起きたときに、首や肩の周辺がこっていたり痛くはならないはずです。

2.枕を隠す

枕は大事なあなたの頭と一晩中接しています。そのため、他からの気の影響を受けないようにした方が良いという考え方があります。

この風水説に従うと、枕のむき出しは良くありません。下の写真のようにベッドカバーなどで隠した方が良いことになります。

枕が見えないベッドメイク

そういえば、旅館でもホテルでも、枕の半分くらい掛け布団がかぶせてあることも多いです。

掛け布団で半分隠された枕

枕は朝起きたら、よく叩いて中の詰め物をほぐしておくことも必要です。

3.枕や枕カバーの刺繍について

枕や枕カバーは、刺繍などのないシンプルなものが良いです。

ガラスビーズなどできれいな刺繍の入った枕もありますが、そういった枕はカウチで使うのは良いですが、ベッドで使うのは好ましくありません。

枕の刺繍

また、枕カバーのジッパーは小さく目立たないもので、体に触れないようなものにしましょう。

【 関連記事 】
寝室にペアで置いておくと良いもの
シーツの選び方

シーツの選び方

シーツは、あなたといつも直接触れ合うものです。
天然素材で肌触りの良いものを選びましょう。

ふつうはコットン(綿)がいちばん良いでしょう。寒いときは、フランネル素材のものでもOKです。

リネン(麻)は最上ですが、価格が高いのが難点だと思われています。でも、良いリネンはたいへん長持ちしますので、結果的にはお得です。欧米では2枚のリネンのシーツを交互に使うと、20年くらい使えると言われています。

シーツ-リネン素材

「シーツの選び方」の続きを読む…

ベッドカバー(ベッドスプレッド)について

ひらひらのフリルがついたベッドカバー(ベッドスプレッド)を、ベッドにかけると上品な感じになって素敵になりますね。風水的にも、ベッドカバー(ベッドスプレッド)を使うのが良いとされています。

ベッドカバー

それは、ベッドの下があからさまに見えることは風水からは好ましくないので、それをフリルで隠すことができるからです。

また、ベッドカバーは、寝室のメインのファブリック(織物)となると思いますので、寝室の陰の気を上げることができます。

「ベッドカバー(ベッドスプレッド)について」の続きを読む…