寝室の場所~上下や隣がガレージやキッチンの場合

寝室の配置では、寝室の上下や隣がどうなっているかも大事です。
前に、隣がトイレの部屋は寝室として避けた方が良いと書きましたが、他にも次の場合は気をつけた方が良いです。

ガレージ

スポンサーリンク

1.寝室の下がガレージの場合

ガレージには車が駐めてあるわけで、たいへん陽の気が強い場所です。
したがって、寝室のすぐ下がガレージというのは、ゆっくり休息できないので良くないと言われています。

もし、しかたなくガレージの上を寝室とするなら、次の対策を取りましょう。
できれば、1)から3)まで全部やるのが良いと言われています。

1)寝室の床に重しになるようなものを置く

たとえば、大理石でできたテーブルや彫刻、マホガニー材の家具などどっしりしたものを寝室に置くと良いです。

2)クルマの上に水晶を吊るしておく

水晶が寝室をガレージの気から守ります。
クルマの上かガレージの天井に水晶を吊るしておくと良いです。

3)ガレージの天井に鏡を貼る

ガレージの気をはね返す鏡をガレージの天井に設置するのも良い方法です。鏡の位置はクルマの真上にします。

代わりに、小さな鏡をいくつか寝室の床=カーペットの下に潜り込ませるという方法もあるようです。この場合はもちろん鏡の反射する面は下=ガレージの方向に向けます。

鏡-工作用
●工作用の鏡は安くて便利です♪

2.キッチン

キッチンも陽の気が強い場所です。
コンロで火を使うだけでなく、電子レンジや冷蔵庫で電磁波や振動を発していまうので、昔より陽の気は益々強くなっていると言えます。

キッチンの影響を避けるために、寝室とキッチンは離れていた方が良いです。もししかたなくキッチンの上下か、隣合わせの部屋を寝室にするなら、ガレージの場合と同様に対策をします。

キッチン

キッチンのすぐ上の部屋を寝室にする場合

寝室の床に鏡をキッチンに向けて置く

小さな工作用の鏡を寝室の床に敷いて、上からカーペットをかぶせます。鏡の反射面はキッチンに向けて置くのが鉄則です。

鏡を置くときは、
「この鏡はキッチンからの気を反射して、寝室を静かで落ち着いた部屋に保ちます」
と唱えるようにして下さい。

キッチンの天井に鏡を貼っても同様の効果があります。

キッチンの天井に水晶を吊るす

代わりに、キッチンの天井から水晶を吊るすという方法もあります。
吊るすときは、同じように
「この水晶は、キッチンの気を遮って、寝室を平穏で落ち着いた空間に保ちます」などと大きな声で唱えてください。

キッチンの隣が寝室の場合

基本的にはキッチンと寝室は壁を共有すべきではありません。

もしキッチンと寝室が隣り合わせになる場合は、上の場合と同じく、キッチンに向けて鏡を壁に貼るようにして下さい。
寝室に貼る場合は、鏡の反対側は壁と同じ色に塗るようにします。

キッチンと寝室の間にドアがある場合は厳重に対策する

いちばんキッチンの影響を受けるのは、キッチンと寝室が隣り合わせというだけでなく、その間にドアがあって、2つが通じている場合です。

その場合は、鏡だけでなく、より厳重に対策をした方が良いでしょう。

たとえば、

  • 壁やドアに貼る鏡の数を増やす
  • ドアのところに水晶を吊るす
  • コンロや電子レンジ、冷蔵庫はドアからなるべく離す

なども行っておくのが良いです。

【関連記事】
ベッドの配置について
良い運気を寝室に招く方法1

スポンサーリンク