天井とベッドの位置

天井との関係で、ベッドの場所について注意することは2つです。

風水-天井とベッドの場所

  1. 寝室の天井に傾斜がある場合は、高い方に枕があるようにベッドを置く
  2. むきだしの梁の下にベッドを置かない

このうち、2.については、風水のタブーで詳しく述べていますので、ここでは1.についてお話します。

「天井とベッドの位置」の続きを読む…

ベッドの場所 窓やドアは気の出入口

ドアと気

気がもっとも入ってくるのは、出入口となっているドアからです。
ドアの幅が90cmとすると、ドアから向こう側の壁まで90cm幅で気の通り道が続いていると考えられます。

風水-ドアと気の通り道

ときには荒れた気もあって、この影響を受けると、心身が落ち着きません。したがって、この通り道にベッドがあるのは好ましくありません。

「ベッドの場所 窓やドアは気の出入口」の続きを読む…

ベッドを置く場所 寝ているときに出入口が見えること

寝室のどこにベッドを置くかということに関して、もっとも大事な原則は、寝ているときに、あまり顔や首を動かさないでも、ドア=出入り口が見えることです。
(首を振る範囲は90度以内で見えること)

ベッドの場所

ドアは、気(エネルギー)の出入口であり、未来を象徴しています。
ドアが見えないということは、未来が見えないことに通じます。将来、成功する確率が下がり、突然の不幸に襲われるかもしれません。ですから、ドアの入り口が見えるようにして、寝ることが大事だと考えられています。

「ベッドを置く場所 寝ているときに出入口が見えること」の続きを読む…