寝室はシンプルにスッキリ!と

寝室は朝目覚めたときにいちばん最初に見る風景です。
寝室にモノがあふれて、ごちゃごちゃしていては、大事な1日の始まりに気分も乗りませんね。
余計なモノを片付けて、なるべくシンプルにスッキリした寝室にするのが、風水的にも大事なことです。

寝室

スポンサーリンク

29.寝室には余分なものは置かない

寝室には、本当に必要なものだけ、または価値のあるものだけを置くようにします。

上でお話しているように、目覚めたときに見る風景があなたの1日のスタートにあたっての気持ちを左右します。
それだけでなく、目をつぶっていても、ごちゃごちゃした部屋とスッキリした部屋では感じる気が違うと思います。潜在意識に与える影響も大きいのではないでしょうか。

30.床にモノをおかない

寝る前には、床にモノを置かないようにこころがけます。
服やガウンなら、クローゼットに入れたり、きれいにたたんでイスの上に置いたりかけたりしておきましょう。

31.ベッドの下にはスペースがあった方がよい

ベッドの下に収納がついているものを使っている人も多いとは思いますが、風水的にはできればベッドの下には空間があった方が良いです。空気の循環ができて、気(エネルギー)がよどむようなことが防げます。

32.ベッドの下にはものを置かない

上と同じ理由で、ベッドの下にスペースがあっても、ものを置かないようにします。
気がよどむと、ストレスを生じやすく、トラブルが起こりやすいです。

33 妊娠している女性は注意

「赤ちゃんを妊娠している女性は、ベッドの下をほこりを取ったりしてはいけない」という言い伝えがあります。
ベッドの下の悪い気(エネルギー)が、赤ちゃんの気に良くないそうです。

妊娠している女性

【関連記事】
良い運気を寝室に招く方法2

スポンサーリンク