シーツの選び方

シーツは、あなたといつも直接触れ合うものです。
天然素材で肌触りの良いものを選びましょう。

ふつうはコットン(綿)がいちばん良いでしょう。寒いときは、フランネル素材のものでもOKです。

リネン(麻)は最上ですが、価格が高いのが難点だと思われています。でも、良いリネンはたいへん長持ちしますので、結果的にはお得です。欧米では2枚のリネンのシーツを交互に使うと、20年くらい使えると言われています。

シーツ-リネン素材

スポンサーリンク

シーツを選ぶとき、もうひとつの要素となるのは色です。
とはいっても、ベッドカバーを使ってベッドメークしているのなら、シーツはほとんど見えないので、あまり大きな要素にはなりません。

二人で寝ているのなら、二人とも気に入った色やデザインのものにします。

休息を重視するのなら、黒が良いとされています。が、黒いシーツは好き嫌いもありますので、プリントのものを避けて、無地のものを選ぶようにしましょう。

色を選ぶときに、バグア風水の考え方にしたがって、ベッドを置く位置によって色を選ぶという方法もありますが、これについては後でお話します。

【関連記事 】
マットレスについて
ベッドカバー(ベッドスプレッド)について

スポンサーリンク